浅草からスカイツリーまでを楽しむ

東京浅草といったら商売、文化、芸能の町として栄えてきました。

日本人だけではなくいつでも世界中の観光客で賑わっていることが想像できます。浅草寺といえば必ず誰もが写真撮影をするスポットである、雷門が有名です。雷門の交差点には多くの人力車が止まっています。滅多に乗ることのできない人力車に乗りながら浅草をぐるりと観光してみるのも良いと思います。乗りながら浅草に関する歴史などをたくさん教えてもらうことができます。江戸の情緒や和を感じることができる商店街が建ち並ぶ仲見世通りには、日本らしい伝統工芸品や和の雑貨だけではなく、美味しそうなお寿司屋や和菓子などが建ち並ぶ飲食店もたくさんあります。250メートルも続く通りには、90店舗近くあるのでいろんなお店を見たり活気ある町を楽しんだり、のんびりと散策したりと自分のペースに合わせて観光できます。

老舗和菓子屋さんでお団子を食べ歩くのも良いですし、焼き立て熱々のおせんべいを食べることもできます。浅草を思いきり楽しんだ後は、近くにあるスカイツリーまで足を伸ばしてみることをお勧めします。直通のバスもありますが、東武線の電車で行くとすぐにスカイツリー駅まで着くことができます。2012年に建てられた電波塔であるスカイツリーは、高さ634メートルで世界一の高さです。地上350メートルの展望デッキからは、東京の街並みが大パノラマで見渡すことができ、天気の良い日には富士山まで眺められ絶景を楽しむことができます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *