浅草からスカイツリーまで

浅草からスカイツリーまでは、約1.5キロメートルです。

徒歩で十分行ける距離になります。乗り物ではなく、歩くと色々な発見があるのでお勧めです。日本情緒溢れる浅草と、現代の東京を代表するスカイツリーが楽しめるだけでなく、スカイツリーに近くにはプラネタリウムや水族館まである新しい街が出来上がっています。見所も満載です。浅草は、雷門の他にも食べ歩きも楽しいし下町の雰囲気を味わうことができます。外国からの観光客も多い人気のスポットです。浅草寺は東京で一番古いお寺といわれています。飛鳥時代から始まり、足利尊氏や源頼朝の時代にも祈祷所として繁栄を続けたお寺です。江戸時代の町人から愛され、伝統を守っています。仲見世には、有名な和食や和のテイストのお土産物の他に下町らしいグルメなど見ているだけでも楽しい店が軒を連ねています。

すっと歩けば3分くらの距離ですが、ゆっくり味わいながら歩くと時間があっという間にたってしまうでしょう。浅草寺を観光した後は、東京スカイツリーの氏神様でもある須佐之男命を祀った牛鳩神社や隅田公園を散策できます。近くに屏風博物館もあるので、色とりどりの屏風絵を味わったり製造工程を見学したりするのもいいです。スカイツリーからの眺めは勿論ですが、他にもアサヒビールのタワーも必見に値します。金色に輝くタワーと炎のオブジェもとても素敵です。たばこと塩の博物館というユニークな博物館も興味深く見ることができます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *