浅草観光からスカイツリーへ

世界中からたくさんの観光客で賑わう人気の観光地である浅草は、浅草寺の門前町としてたくさんの商店が軒を連ねていて繁華街や観光地となっています。

1400年近い歴史をもっている東京都内で最古のお寺です。聖観音宗の総本山で、本堂には聖観世音菩薩をお祀りしています。総門の雷門では多くの観光客が訪れ、記念の写真を撮るスポットになっています。雷門を抜けて進んでいくと、日本で最も古い商店街の一つといわれている仲見世通りになります。250メートル程の参道には、工芸品や民芸品などバラエティー豊かなたくさんのものが売られています。瓦屋根のお店が建ち並ぶ所は、江戸時代の風情ある趣が感じられます。新仲見世商店街は全長380メートルほどあり、浅草で一番大きな商店街です。5つのアーケードには食べ歩きにピッタリの甘味処やカフェが並んでいます。

浅草駅は東京メトロ銀座線、都営浅草線と東武スカイツリーラインが接続しているので、スカイツリー観光にも足を運びやすいです。東京スカイツリーは世界一高い電波塔として知られていて、地上から634メートルあります。展望台は地上450メートルと350メートルから首都圏を見渡すことのできる大パノラマが広がっています。東京ソラマチにはこだわりの専門店が集まり、限定スイーツやスカイツリーにちなんだお土産物が豊富に揃えてあります。レジャーや施設もあり、すみだ水族館やプラネタリウムも併設しています。東京を観光するならどちらも訪れたいです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *