浅草とスカイツリーの観光

東京の観光をしようと考えている人にとって、浅草とスカイツリーは関心の高いスポットではないでしょうか。

これらの2つは下町での観光名所として代表的なところであり、セットでまわるという人も少なくありません。初めて東京を訪れて下町エリアを観光することに関心があるというのなら、この2つには立ち寄るのがおすすめです。なぜなら浅草とスカイツリーの間は比較的距離が近く、どちらも人気を集めている名所だからです。一方は古き良き東京の風景をみることができ、一方は平成に入ってから建設されたという近代的な東京の雰囲気を感じられる場所であるという、両極端な特徴があります。浅草とスカイツリーはどちらから先に訪れても楽しめるため、どのようなコースで訪れても良いでしょう。

雷門があることで知られる東京で最も古いお寺やその参道である仲見世通り、昭和の趣が残っているように感じられる花やしきというレトロな遊園地、さらにはパワースポットといわれる神社などがある浅草、スカイツリーは遠くまで見渡せる展望台や様々なお店がある商業施設、プラネタリウムなどがあります。これらの1つの場所の間は徒歩やバス・電車でも行き来可能です。最も早いのは電車で、1駅しかはなれていません。バスは観光客向けのものと一般の都バスがあります。徒歩はやや時間はかかりますが、散策をしながら歩いていけばそれほど遠くはありません。浅草からスカイツリーを目指せば次第に大きく見えてくるタワーの様子も楽しめます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *